密 ミツシル 導⼊事例 2

実際にミツシルを導⼊されたお客様からの声をご紹介しています

パナソニック株式会社エレクトリックワークス社

働き⽅改⾰を推進するための施策として、オフィス環境の改善や働き⽅の⾒直しをはじめとしたオフィス改⾰に積極的に取り組む企業が増えています。 ⼈起点の働き⽅改⾰の実現には、オフィス改修後にも、実際の利⽤状況に合わせて継続的なアップデートが必須です。
住宅、オフィス、ホテル、商業施設、スポーツ施設など社会を構成するあらゆる“くらしの空間”で事業を展開する パナソニックエレクトリックワークス社(以下、EW社)では、オフィス改⾰の効果分析のためにVieurekaの店舗向けソリューション「来客分析サービス」を活⽤されています。

エレクトリックワークス社
エレクトリックワークス社

オフィスの改修エリアに「来客分析サービス」を設置し、利⽤⼈数の変化を測定することで、オフィス改⾰を継続的に実施しています。
しかし、コロナ下においては、出社制限などでオフィス全体の在室⼈数が著しく変化するため、改修効果の測定が困難。
そこで、当社のVieurekaソリューション「ミツシル」を導⼊頂き、フロアに通じる出⼊⼝にAIカメラを設置することで、オフィス全体の在室⼈数の把握に活⽤頂いています。 分かりやすいシンプルな仕組みと、最⼩限の機材での可視化実現が「ミツシル」の特徴であり、「ミツシル」と「来客分析サービス」の併⽤により、より定期的なオフィス改修効果の⾒える化実現を期待されています。

オフィス内の設置状況

オフィスフロアへの出⼊⼝2ヶ所にAIカメラを設置して、フロア内の職員数の可視化を実施しました

メインドアカメラ設置状況

メインドアのカメラ設置状況

パナソニックのAIカメラ「ビューレカ」

パナソニックのAIカメラ「ビューレカ」

サブドアのカメラ設置状況

サブドアのカメラ設置状況

ミツシルのシンプルな仕組み

⼤企業の広⼤なオフィスフロアを監視カメラで⿃瞰して、フロア内の職員数をカウントするには、たくさんのカメラを設置する必要があります。
ミツシルを利⽤すれば、フロアに通じる出⼊⼝(今回は2ヶ所)それぞれに1つのAIカメラを設置するだけで、フロア内の混雑度の可視化が可能となります。 分かりやすいシンプルな仕組みと、最⼩限の機材での可視化実現がミツシルの特徴です。

ミツシルの仕組み

サーバーに蓄積されたデータはCSVファイル形式で ダウンロードすることも可能なため、このデータを⽤いた、独⾃ソリューションの開発にも利⽤できないか検討されているようです。

いつでも、どこでも、 オフィスの在籍数を把握

世の中の状況にあわせて、企業側が設定したフロア内最⼤⼈数に対して、現在の混雑度を分かりやすいイラスト表⽰で確認することができます。

ミツシルのUI

お客様の声

導⼊を先導頂いたキーパーソンにコメントを頂きました。


パナソニック株式会社

Vieureka チーム 岡部様

EW社においては、従来の「来客分析サービス」だけでは、オフィスの改修効果の測定が困難でした。ミツシルとの併⽤により、改修効果を正確に測定可能になることを期待しています。

導入されたお客様
密 ミツシルをもっと知りたい方へ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。さらに詳しくご説明いたします。


お気軽にお問い合わせください

🟨 CONTACT

ミツシルのお申し込み・お問い合わせは、こちらのコンタクトフォームから承っております。
改めてメールにてご連絡をさせていただきます。

bcore_logoビーコア株式会社

現場のニッチな課題を、IoTとDXで解決します。

Social

© Copyright B-CORE Inc. All rights reserved.